プロフィール

にゅーとんP

Author:にゅーとんP
職業:アイマスP
現在地:福井

最新記事

マイリスト

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Niveって本とか出版されてないですよね。
ネットや独学で勉強するしかないわけで・・・

んで、試行錯誤の結果をメモしていきたいと思います。
Nive以外でもやるかもしれません。


キーフレームについて
・リニア
・CatmullRom
・スプライン
の3つの補間方法がありますが、リニアは簡単ですね。

CatmullRomとスプラインの挙動について調べてみました。

図にしてみました。
横軸がフレーム数、縦軸が位置(値)です。

例えば、Aの位置からBの位置に動かす場合の補間についてですが・・・

リニアの場合はこうです。
リニアfig

CatmullRomとスプラインだとこうです。
キーフレーム曲線fig
赤がCatmullRom、緑がスプライン

CatmullRomとスプラインは2点間で使う場合は同じらしいです。
リニアとはちょっと違うことがわかります。
最初と最後がゆっくりで、中間は速度が上がると言ったところでしょうか?

長くなってきたので一旦区切ります。
次は3点間の場合について。


関連記事
スポンサーサイト

<< キーフレームについて 2 [Nive] | ホーム | 0905一周年合作 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。