プロフィール

にゅーとんP

Author:にゅーとんP
職業:アイマスP
現在地:福井

最新記事

マイリスト

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3点間でのキーフレームの変化について・・・メモってみた

あ・・・ちなみに、縦軸の値についてのみ補間を使ってますが、
横軸の時間は補間使ってません。等速です。

3点目を時間50%の位置に値50%で作り、キーフレームの変化を調べてみました。

キーフレーム曲線fig2
赤がCatmullRom、緑がスプライン

スプラインは直線(リニアと同じ)で、CatmullRomは2点間の時と同じですね・・・

次は3点目をずらします
キーフレーム曲線fig5

時間75%、値75%でやってみました

緑のスプラインは直線(リニア)
赤のCatmullRomは3点目付近が谷間(?)になってますね。
CatmullRomでの動きはスムーズじゃない・・・ってことですか

ではさらに検討。
キーフレーム曲線fig6

時間50%、値25%でやってみました
ちなみに背景の曲線は2次曲線です。
緑のスプラインは だいたい 似た感じに・・・
二次曲線てきな挙動って使用頻度高そうですよね?
もっと早く試行錯誤して、自分の動画に使えばよかったw

さらに・・・
キーフレーム曲線fig7

時間  値
25%  6.25%
50%  25%
75%  56.25%
でここまで2次曲線に近くなりました。

一旦区切ります

(8/4 間抜けなミスを修正orz)
関連記事
スポンサーサイト

<< 5作目と律子 | ホーム | キーフレームについて[Nive] >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。